読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もの知らず日記

積み重なる駄文、天にブーメラン

新年早々パソコン壊滅す

駄文

 新年早々にメイン用のパソコンが壊れた。以前のパソコンは8年使った挙句に電源が故障、自前で修理できなくはないが買い替えたほうがよかろうということで今のパソコンを買った。スペックはそれほどでもないが、ちょっとした3D遊びやら音楽づくりをやるには十分、5万円という値段にしては十分すぎるノートパソコンだった。

 それからサブ用の小さなパソコン(今はこれを使っている)などを買い、5年が経って2017年を迎えた。ところが5年間をともにしたメインパソコンとの別れはあっけなく訪れた。

 1月3日。年始の騒がしさも一段落し、ツイッターで新年のあいさつをしようと思った。大掃除できれいになった机にパソコンを立ち上げ、「あけましておめでとうございます」というお決まりの一文を打ち込む。そして続ける文章をすこし考えながら、台所から持ってきた熱い茶を飲んだ。そこからはあっという間で、肺に茶が入ったかというような苦しさに耐えきれず、盛大に茶を噴いた。あわててタオルを手に取るわたしをあざ笑うように茶はキーボードの隙間に入り込んでゆき、わたしのパソコンの中央列を根こそぎ破壊した。ご丁寧に、よく使うであろうS, N, Mといったキーまでずたずたにしていったのには、あるはずのない悪意さえ感じる。

 そのあとすこし調べてみると、直後にタオルを挟んでさかさまにするといいだとか、ドライヤーで乾かせばいいということが分かり手を尽くしてみたものの、どうにもこれらのキーが反応を返してくれることはなかった。たかがキーボードの破損、中枢は生きているのだから使えるではないか、とも思う。が、この機会に新調するのもいいのかもしれない。

 さようなら、我がパソコン。