もの知らず日記

積み重なる駄文、天にブーメラン

読書

「ネットのバカ」

ネットがあるから多様な意見を知ることになった、という主張は嘘である。特に、自らフォローしたい相手を選べるツイッターは、心地よい情報だけを入れることが可能になった。だからそうして、彼らは、マスコミの偏向報道の歴史や、在日韓国人にまつわる噂や…

「縛り首の丘」

リスボンの人々は、ためらいもなく直ちに私の足元にひれ伏した。マルケス夫人は泣きながら私を「わが心の子」と呼ぶのだった。新聞は伝統的には神に属するはずの形容詞をいろいろと私の名前の前につけるのだった。かくして私は「全能」になったり「全知」に…

「夜と霧 (新版)」

つまり人間はひとりひとり、このような状況にあってもなお、収容所に入れられた自分がどのような精神的存在になるかについて、なんらかの決断を下せるのだ。典型的な「被収容者」になるか、あるいは収容所にいてもなお人間として踏みとどまり、おのれの尊厳…

ブクログ日記「フランツ・リスト」

http://booklog.jp/users/sittaka9s?display=front&category_id=0&status=2&rank=0&sort=sort_desc最近、読み物がころころ変わっています。読書ペースが遅すぎて泣けてきますが、「リスト生涯編」を読んでいます。リストに関する日本語の本はなかなか無いよ…